墨をテーマにしたギャルソンの香水。「COMME des GARÇONS 2」はユニセックスにおすすめ。

ファッション・コスメ

 

以前、紹介したAUGUSTE PRESENTATIONの香水を落として割ってしまいまして、、、

香りは気に入っていましたが、詰め替えがあるのに容器を買い直すことに抵抗を感じてしまいました。

なので新しい香水を探すことに!

オーギュストの香水はEDT(オードトワレ)だったので、今回はEDP(オードパルファム)の香水にしたいと思います。

条件的には、100mlで15,000程で収まる香水を候補にしました。

・Aesop(イソップ)- Tacit(タシット)とHwyl(ヒュイル)
・BYREDO(バイレード) - BLANCHE(ブランシェ)
・LOEWE(ロエベ)- 001
・COMME des GARÇONS PARFUM - GARÇONS 2
・COMME des GARÇONS PARFUM - BLACK PEPPER
・COMME des GARÇONS PARFUM - GOSHA RUBCHINSKIY(ゴーシャ・ラブチンスキー)

上記の香水が候補に上がりましたが、値段やパッケージ、今の気分に合う香りなどを踏まえ最終的には「GARÇONS 2」を選びました。

COMME des GARÇONS 2

コムデギャルソンの香水

GARÇONS 2は、COMME des GARÇONS PARFUMの二作目の香水で1999年に発売されました。

DOVER STREET MARKET GINZA(ドーバーストリートマーケットギンザ)では、50mlが12,100円、100mlが15,400円で販売されています。

GARÇONS 2はブランドの中でも定番的な位置付けにいるのかなと思います。ユニセックスな香りとプレーンなパッケージで男女ともに使いやすい印象です。 

この香水を説明するときに「テクノとオーガニック」という正反対の要素をミックスさせていると言われます。アルデヒドなどの化学香料と墨などの自然香料を使っているためだと思います。

個人的にも「テクノとオーガニック」の要素を調和した香りというのは何処と無く分かる気がします。

GARÇONS 2 はお香の優しい甘さと化学香料の都会的な香りが共存している。

コムデギャルソンの香水

GARÇONS 2 は、各販売サイトの商品紹介や購入者のレビューにかなりのばらつきがあり、一人一人の匂いの感じ方に差が出る香水みたいです。

この香水の香りの感じ方は様々なので、あくまで1つの感想だと思って読んでいただければと思います。

トップではアルデヒドの都会的な香りが攻めの姿勢でミドルからラストにかけて墨の香りが乗った甘い香りがします。

購入前は"墨"というキーワードを過剰に意識していたせいかスパイシーでウッディな渋い香りを想像していました。

結果としては予想外の香りでしたが、嫌いな匂いじゃないです。むしろ好みの甘さです。

控えめな甘さと墨の香りが奥ゆかしさを醸し出していて女性らしさのある甘い香水が苦手な人にもおすすめできます。

周りからの反応は

たいてい良い匂いだと言われます。たまに匂いをキツく感じる人もいるので付けすぎには注意した方がいいかもしれません。

個人的には意外でしたが、墨の匂いに気づく人も多いですね。家でお香を焚く習慣のある人だとより墨の香りをキャッチしやすいようです。

アイコニックなボトルデザイン

この香水のシリーズといえば、この独特の形が特徴的ですよね。

僕が使っている GARÇONS 2 の他に同じ形をした香水がたくさん出ています。容器の形は同じで色や柄・素材などに違いがあり、それぞれ香りに合わせてデザインされています。現在12種類の香水が販売されています。

GARÇONS 2はその中で最もプレーンなデザインとなっていてガラス素材をそのままデザインとして落とし込んでいます。柄や色などの色付けがされていないのでこのシリーズの世界観をダイレクトに感じることができるのではないでしょうか。

ちなみに表面のシルバーは後処理でコーティングされているので傷つけると剥れてしまうので落としたりぶつけないようにしたいですね。

側面は湾曲しながら背面へと繋がっています。
背面はこんな感じ。指紋いっぱいでごめんなさい。
キャップはおそらくアルミかなと思います。
スプレーは細かく出るので使いやすいです。
ロゴは多分、シールが貼られています。もちろん簡単には取れないです。

この香水の魅力は香りも1つですが、そのカタチにも大きな魅力を感じます。

一度見たら強烈なインパクトを残す、アイコニックなカタチは見た人の脳内に深く焼きつくでしょう。

GARÇONS 2を付ける時のポイント

この香水を使ってみて個人的に思った付ける時のポイントがあります。

・付けすぎないこと
・首など顔に近い部分に付けないこと
・手首に付ける時はワンプッシュ

の3つがポイントかなと思いました。

なぜかとゆうと、この香水はトップの香りに化学香料が強く出るため顔などに近い首や耳の後ろなどに付けたときや付ける量が多くなってしまうと酔ってしまいそうになります。

この香水が苦手な人はトップの香りを強く感じてしまい苦手になってしまっているんじゃないかなと思います。

僕はこの香水の香りは好きですが、首に付けた時は少し気分が悪くなってしまいました。

お腹付近に服の上からワンプッシュしています。繊維に付けたほうが香りが長持ちするので朝出るときに付けても夜まで付け直さなくても大丈夫です。

まとめ

この香水はユニセックスに使えるデザインと香り、他の香水と一線を画すボトルデザインが魅力です。

容量は普段使いにぴったりな100mlとお試しで使いやすい50mlがあります。

メンズにも、レディースにもおすすめできる香水は多くはないと思うのでユニセックスに使える香水をお探しの方にはぜひ試して頂きたいと思います。

次の候補はGARÇONS PARFUMの同シリーズ「WONDER WOOD」

GARÇONS 2も使ってからかなりの時間が経ったので、次の香水を探して行こうかなと思っています。次の香水の候補は同じくCOMME des GARÇONS PARFUMの「WONDERWOOD」が現状の最有力候補です。

GARÇONS 2を購入する時に、迷っていた「BLACK PEPPER」に似たスパイシーな立ち上がりがあり、ミドルからラストにかけて"ウッディー"かつ"スモーキー"な香りに変わるとのことで期待が膨らみます。多分、今付けたい香りに近いんじゃないかと思います。  

【海外ハイブランド】おしゃれな人向けのファッション通販サイトまとめ

2020.05.30

AUGUSTE-PRESENTATIONの仄かに香る、自然を感じさせる香水。

2019.02.10

感度の高い人が通う美容室「LIM」が展開する「LISARCH」のスタイリング剤がおすすめ

2019.08.04

自然な質感と立ち上がりが好印象。洗いやすさと香りにこだわるDepthのマットワックス

2021.01.03